らでぃっしゅぼーや 評判

らでぃっしゅぼーや 会社概要

更新日:

らでぃっしゅぼーやの会社概要

「らでぃっしゅぼーや」が2018年10月にオイシックス・ラ・大地と合併してから、自然派食材の宅配サービス業界での位置づけは、より強く、安定したものとなりました。

この記事では、らでぃっしゅぼーやの会社概要についてご紹介します。

「オイシックス・ラ・大地」会社概要

【会社名】オイシックス・ラ・大地株式会社

【本店の所在地】東京都品川区大崎一丁目11番2号

【電話番号(連絡先)】03-6867-1149(代表)

【役員】

  • 代表取締役会長 藤田 和芳
  • 代表取締役社長 高島 宏平
  • 取締役 堤 祐輔
  • 取締役 小崎 宏行
  • 取締役 松本 浩平
  • 社外取締役 花田 光世
  • 社外取締役 牛田 圭一
  • 社外取締役 田中 仁
  • 社外取締役 中村 雄一郎
  • 社外取締役 櫻井 稚子
  • 社外監査役(常勤)中村 眞
  • 社外監査役 諸江 幸祐
  • 社外監査役 中町 昭人
  • 執行役員 山下 寛人
  • 執行役員 高橋 大就
  • 執行役員 西井 敏恭
  • 執行役員 池山 英人
  • 執行役員 山中 初
  • 執行役員 奥谷 孝司
  • 執行役員 菅 美沙季
  • 執行役員 新宮 歩
  • 執行役員 浅野井 邦男

※記事作成にあたり、2018年に開催されたグロ―ビス経営大学院×オイシックス・ラ・大地のセミナー対談の内容を一部参考にさせて頂いております。

「らでぃっしゅぼーや」の歴史&沿革

「らでぃっしゅぼーや」の創業は1988年。

たくさんのモノやコトを大量生産・消費していた、いわゆるバブル時代にスタートしました。

その後ドコモによる業務提携やオイシックス・ラ・大地との経営統合など、さまざまな出来事がありましたが「食の安全」への強い理念や事業内容は、創業当時から変わっていません。

【沿革】

1988年 環ネットワーク株式会社設立 ※創業者・初代社長 高見裕一

2000年 環ネットワーク株式会社から、らでぃっしゅぼーや株式会社へ商号変更。有限会社ラミックス(現・株式会社)との配送代理店契約

2006年 ジャフコ・らでぃっしゅMBO株式会社(新・らでぃっしゅぼーや株式会社)吸収合併により旧法人解散

2012年 ドコモ・ローソンとの資本・業務提携、子会社化

2014年 保育施設など法人向け販売の強化をスタート

2015年 首都圏センターを東京都板橋区高島平に移転。中国(上海)・香港への輸出販売開始

2018年 オイシックス・ラ・大地株式会社がらでぃっしゅぼーやの全株式を取得(買収額10億円)して経営統合 ※第3代社長 国枝俊成

グループ全体でのシェアは自然派食材サービスNo.1!

らでぃっしゅぼーやの業績

2019年第3四半期の決算報告資料(オイシックス・ラ・大地株式会社公式HPのIRライブラリーより)によると、らでぃっしゅぼーや単独の売上高は143.4億円。

オイシックス・ラ・大地グループ全体でみると、売上高489億円(前年同期比163%)、営業利益22.6億円(前年同期比327.2%)と、売上高は最高額、 営業利益も最高益を更新中。

2018年10月に合併した「らでぃっしゅぼーや」による特別(減損)損失も計上されましたが、有価証券報告書の財務諸表をみても、グループ全体としての財政状態は前年度と比較して安定。

株価についても、同社の見込み通り堅調な展開をみせているようです。

株主優待は2つから選択できる!

らでぃっしゅぼーやの株主優待

株式投資に興味があるのなら、株主優待特典はやはり気になるところ。

合併前の「らでぃっしゅぼーや」が上場廃止した理由は、2012年のドコモによる子会社化でしたが、その後、オイシックスドット大地(現 オイシックス・ラ・大地)として、現在上場しています。

はたして、現在の株主優待特典の内容とは?

 

公式ホームページを確認してみると、現在、オイシックス・ラ・大地の株主優待特典は2つ。

北海道産新米とごはんのお供(海苔、ほぐし 鮭、ふりかけ)

北海道胆振東部地震寄付寄付(1,500円~)

のいずれかから選ぶことができるようです。

自然災害などの影響により、甚大な被害を受けてしまった地域は近年数多く、まだまだ支援の手は足りていません。

「らでぃっしゅぼーや」の寄付・支援活動を、永く見守っていきたいですね^^

こちらの記事もよく読まれています

Copyright© らでぃっしゅぼーやの評判を暴露!【お試しセットの口コミあり】 , 2019 All Rights Reserved.