らでぃっしゅぼーや 評判

らでぃっしゅぼーや 安全

更新日:

らでぃっしゅぼーやの安全性

安全な野菜・食材と一言で言っても、食材宅配会社ごとにその基準が異なっているという事実をご存じでしょうか?

ここでは「らでぃっしゅぼーや」が定める安全基準をはじめ、農薬や放射能検査についての考え方をご紹介します!

「らでぃっしゅぼーや」で扱う野菜の農薬使用状況は?

らでぃっしゅぼーやの農薬使用状況

安全性が高いといわれる「らでぃっしゅぼーや」で扱う野菜の農薬使用状況について調べてみました。

一般的に日本でよく使われているのは、人体に有害といわれるネオニコチノイド系農薬。

無農薬野菜はこのような農薬を一切使用していないのですが、そのぶん栽培がかなり難しいのです。

 

そのため「らでぃっしゅぼーや」では、”化学合成された農薬や肥料を3年間以上使わずに栽培された有機・低農薬野菜”のみを扱うことにこだわっています。

186品目もの使用禁止農薬リストを順守する、「らでぃっしゅぼーや」ならではのこだわりといえますね。

放射能検査はきちんと行っている?

らでぃっしゅぼーやの放射能検査

では、近年特に不安視されている放射能についてはどうでしょう?

「らでぃっしゅぼーや」では、国の基準値をさらに下回る規制値を設けており、放射能検査においては業界内でもトップレベルの域にあるといわれています。

さらに得られたデータの情報公開を徹底しているので、私たち消費者はそれをもとに、自分の意思で野菜を選ぶことができるのです。

独自の環境保全型生産基準「RADIX」って?

「RADIX」とは「らでぃっしゅぼーや」独自の環境保全型生産基準のこと。

「安全でおいしいこと」「持続可能で環境にやさしいこと」など、「らでぃっしゅぼーや」で扱う全ての野菜や食材の品質や安全を守るための6つの基準が掲げられています。

f1種ってなんだろう?

現在出回る野菜の多くはf1種とよばれるもので、生育スピードが速く品質が安定しているのが特徴。

しかしながら、その野菜からとれたタネを使って次世代の野菜を栽培することはかなり困難といわれています。

対して、昔から日本で生産されている伝統野菜は、固定種とよばれる希少性が高いもの。

品質にばらつきは出やすいけれど、毎年自家採種できて味も良いことから、「らでぃっしゅぼーや」では、固定種を絶やさないための動きが広がっています。

体質上、添加物は避けているのだけど・・・

らでぃっしゅぼーやの添加物

「らでぃっしゅぼーや」では、”非遺伝子組み換えであるか” ”食品添加物は使われていないか” などへのこだわりが徹底しています。

そこで、アトピーなどアレルギーをお持ちの方におすすめなのが「アトピーエイド」といアレルギー対応商品シリーズ。

無添加食品・食材はもちろん、燃やしても有害なダイオキシンが発生しない”無添加ラップ”などの日用品も取り扱っています。

※2007年、「らでぃっしゅぼーや」は1,500種類の食品添加物を掲載した「添加物大辞典」のサイトを開設しましたが、2019年現在工事中です。

今話題のグルテンフリーってなに?

”グルテン”という言葉、最近よく目にしますよね。

これは小麦粉に含まれるタンパク質のことで、腸内環境に悪い影響を与えるといわれるまずい成分

これらが体内に蓄積されていくと、体質によっては健康を害することがあるようです。

 

そのため、ここ数年すごい勢いで”グルテンフリー食品”への人気が高騰中。

らでぃっしゅぼーやでも扱っているので、ぜひ試してみてください。

エリアプロモーションスタッフさんにお尋ねを!

らでぃっしゅぼーやのエリアスタッフ

いろいろと書いてきましたが、わからないことはなんでも「らでぃっしゅぼーや」のエリアプロモーションスタッフさんが答えてくれます。

お試しセットを注文すると、数日後にエリアプロモーションスタッフさんが届けてくれるので、なんでも質問してみましょう。

迷惑な営業行為や、しつこいセールストークは一切ありませんし、、もちろんその場ですぐに契約しなくて大丈夫。

「らでぃっしゅぼーや」を知るには、まず生の話を伺ってみること、それに尽きます!

こちらの記事もよく読まれています

Copyright© らでぃっしゅぼーやの評判を暴露!【お試しセットの口コミあり】 , 2019 All Rights Reserved.